雑草の萌芽

自分で書いた読み物の公開場所として利用しています。
左メニューの興味のあるカテゴリ(説明)からどうぞ。

カオスサクリ

スケープ・ゴートが制限解除ということで、これはもうサクリファイスの時代だろって感じです。開闢も引き続き使えますしね。2年前はシンクロモンスターとか一切スルーしてデッキを作りましたけど、今回はしっかりと勉強してエクストラデッキを使うデッキにしました。

カオスサクリ

モンスター(24枚)
カオス・ソルジャー −開闢の使者−
冥府の使者ゴーズ×2枚
カオス・ソーサラー×2枚
魔導戦士 ブレイカー×3枚
マンジュ・ゴッド×3枚
センジュ・ゴッド
オネスト
儀式魔人リリーサー×3枚
魔界発現世行きデスガイド×2枚
TG ストライカー
エフェクト・ヴェーラー×2枚
サクリファイス×3枚

魔法(13枚)
イリュージョンの儀式×3枚
儀式の準備
ブラック・ホール
月の書
死者蘇生
大嵐
サイクロン×2枚
スケープ・ゴート×3枚

罠(3枚)
和睦の使者×2枚
聖なるバリア−ミラーフォース−

エクストラデッキ
星態龍
氷結界の龍 トリシューラ
鬼岩城
炎魔竜 レッド・デーモン
ブラック・ローズ・ドラゴン
超念導体ビヒーマス
TG ハイパー・ライブラリアン
A・O・J カタストル
ジェムナイト・パール
No.39 希望皇ホープ
No.50 ブラック・コーン号
ガガガガンマン
交響魔人マエストローク
No.17 リバイス・ドラゴン
ゴーストリック・アルカード

今の環境のデッキを鑑みると、通常召喚、特殊召喚からシンクロ・エクシーズ召喚につなげるデッキが一般的です。つまるところ、どれだけたくさん特殊召喚ができるかがデッキの強さに直結していると言っても過言ではありません。だったらその特殊召喚を封じる構築ができれば、相手の基本戦略を根本から覆すことができるわけです。そこで儀式魔人リリーサーの出番だと思いました。

儀式デッキは本質的にはコンボデッキです。しかもコンボを決めれば勝利できるというわけではありません。手札事故でデッキ本来の動きができないことなどしょっちゅうです。ですからデッキ構築者は、いかに手札事故を減らして自分のデッキが思った通りに動く確率を高めることに注力すべきだと考えています。

儀式モンスターがエクストラデッキに入るという画期的なルール変更はありませんでしたし、既存のカードとの整合性を考えると今後もないでしょう。ここがメインデッキを圧迫せずに場に出せるエクシーズモンスターとは決定的に違う点です。儀式デッキはデッキ構築の根本的なところからすでにディスアドバンテージを強いられているのです。

古来より儀式デッキ用のサポートカードはサーチに関しては特別扱いを受けてきました。通常召喚するだけで儀式に必要なカードがデッキからサーチできるのです。場にモンスターを出したけど手札が減っていないというのは、本来あり得ないことです。逆に言えば、そのくらいしないと儀式デッキの手札消費の激しさをまかないきれないということでもあります。

いろいろな儀式サポートカードがデッキの多くを占めるため、通常の儀式デッキではなかなか自由にデッキを組めません。その少ない自由の中で最大限努力しなければならないのも、儀式デッキのつらいところです。今回は個人的に昔から好きなサクリファイスに、リリーサーの特殊召喚封じを付加することに特化したデッキを目指しました。

魔界発現世行きデスガイド。通常召喚するだけでリリーサーをデッキからも特殊召喚できます。正直だいぶ壊れているカードだと思いますけど、クリッターを禁止にすればこんなカードも許されるのですね。リリーサーのサーチはこれでOK。リリーサーは墓地にいても儀式召喚のために使えるので助かります。あとはマンジュ・ゴッドで儀式魔法とサクリファイスをサーチして準備完了です。

サクリファイスは相手のモンスターを吸収できる状態で召喚しなければならないので、相手にモンスターの展開を強いるスケープ・ゴートは相性の良いカードです。羊トークンもサクリファイスの召喚に使えるので一石二鳥です。このカードが1枚しか使えないのと3枚使えるのでは、デッキの防御性能と安定性が段違いです。まさにサクリデッキのキーカードです。

マンジュ・ゴッドが光属性、サクリファイスが闇属性なので、昔からカオスモンスターが無理なく採用できました。今回もフル採用です。ただ、カオスモンスターとサクリファイスの起動効果にエフェクト・ヴェーラーがこの上なく刺さるのが大問題です。相手手札からという非常に対処しにくい効果ですので、私は対応をあきらめました。

羊トークンでいろいろなレベルが選べるということで、今回はチューナーを採用していろいろなシンクロモンスターを試してみました。ただ、レベル別シンクロモンスターとランク4と3のエクシーズモンスターを15枚の中に納めるのはかなり窮屈なので、エクシーズ一本に絞った方がよいかもしれません。

ルールHPの更新が途絶え、公言していたとおりに引退してからもう何年も経ちました。シンクロモンスターが出る前に遊戯王から離れていたので、最近のカードはさっぱりわかりません。それでも何とか汎用シンクロ・エクシーズモンスターを勉強してデッキを作り上げました。遊戯王から離れていた期間のテーマデッキとカードについては全く知らない人間なので、このデッキにも致命的な欠陥やもっと相性のいいカードもたくさんあるでしょう。それらのカードを使って自分だけのサクリファイスデッキを作ってもらえればと思います。この記事がその一助になれば幸いです。
遊戯王 > デッキ | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

Comment Form

Trackbacks