雑草の萌芽

自分で書いた読み物の公開場所として利用しています。
左メニューの興味のあるカテゴリ(説明)からどうぞ。

お触れホルス

前環境でもお触れホルスを作りましたが、制限改訂があったのでそのままでは使えません。以前と同じコンセプトでは芸がないので、《ドリルロイド》を入れたものに仕上げました。
モンスター(17枚)
ホルスの黒炎竜LV8
ホルスの黒炎竜LV6×3枚
ホルスの黒炎竜LV4×3枚
ドリルロイド×3枚
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
月読命
ならず者傭兵部隊
クリッター
聖なる魔術師(セイント・マジシャン)×2枚

魔法(20枚)
押収
貪欲な壺
天使の施し
大嵐
サイクロン
早すぎた埋葬
抹殺の使徒×2枚
強奪
洗脳−ブレインコントロール×2枚
光の護封剣
月の書
エネミーコントローラー×3枚
収縮×3枚
突進

罠(3枚)
王宮のお触れ×3枚

ホルスは魔法に対しては圧倒的な耐性を持っているので、問題となるのはモンスター効果と罠の二つです。モンスター効果を封じたいのであれば《天罰》《神の宣告》などを使えばいいですし、罠を封じたいのであればもちろん《王宮のお触れ》。どちらを選択するかはメタと個人の好みの問題だと思います。

>《ホルスの黒炎竜 LV4》
8枚の速攻魔法で戦闘破壊をするのをフォローします。LV4を入れないホルスデッキもありますが、速攻でホルス6を召喚したいのであれば、入れた方がよいと思います。

>《ドリルロイド》
《エネミー・コントローラー》とのシナジーは特筆に値します。《魂を削る死霊》の処理役としてもよいですし、《見習い魔術師》を沈黙させられるのも大きいです。

>《ホルスの黒炎竜 LV6》
LV4からの進化と2枚の《洗脳−ブレインコントロール》から出します。攻撃力に若干の不安が残りますが、うまく速攻魔法でフォローしてLV8に進化させましょう。

>《王宮のお触れ》
前回紹介したときは罠がとても少ない環境だったので2枚でした。現在は復帰した《聖なるバリア−ミラーフォース−》や、《死のデッキ破壊ウイルス》《魔のデッキ破壊ウイルス》といった強力な罠が何枚もあるので、手札にダブることは覚悟で3枚にしています。
遊戯王 > デッキ | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

Comment Form

Trackbacks