雑草の萌芽

「遊戯王ニュース」「たみはみた」の中の人のブログです。
自分で書いた読み物の公開場所として利用しています。
左メニューの興味のあるカテゴリ(説明)からどうぞ。

モノクロ

デッキ名の由来は《熟練の白魔導師》《熟練の黒魔術師》から。これらのカードは《バスター・ブレイダー》《ブラック・マジシャン》にそれぞれ進化するので、《融合》もいれて《超魔導剣士−ブラック・パラディン》を出せるようにしてみました。

HataさんがE・HEROデッキを公開されたので、そちらと比較してみるとよいでしょう。同じ融合中心のデッキですが、細部ではいろいろと違いますから。
モンスター(21枚)
バスター・ブレイダー
ブラック・マジシャン
カオス・ソーサラー
熟練の黒魔術師×3枚
熟練の白魔導師×3枚
サンダー・ドラゴン×3枚
魔導戦士 ブレイカー
クリッター
沼地の魔神王×3枚
見習い魔術師×2枚
聖なる魔術師(セイント・マジシャン)×2枚

魔法(17枚)
融合×3枚
融合回収(フュージョン・リカバリー)×2枚
竜破壊の証×2枚
抹殺の使徒×2枚
強奪
月の書
貪欲な壺
天使の施し
大嵐
サイクロン
早すぎた埋葬
光の護封剣

罠(2枚)
王宮のお触れ×2枚

融合デッキ
超魔導剣士−ブラック・パラディン×3枚
双頭の雷龍(サンダー・ドラゴン)×3枚
クリッチー×3枚

>《熟練の白魔導師》
>《熟練の黒魔術師》
戦闘の主役は白黒コンビです。今話題の《ハイドロゲドン》を戦闘破壊でき、《月の書》《エネミー・コントローラー》で守備表示にさせられても戦闘破壊されない優秀なステータスの持ち主です。これらは無理に進化させる必要はありません。たまたま魔力カウンターがたまったから進化させるという程度で十分です。魔力カウンターをためる際は、《見習い魔術師》の強制効果を忘れずに。

>《サンダー・ドラゴン》
《融合》を使うデッキの基本パーツです。手札に来たらすぐに効果を使って2枚に増やし、《双頭の雷龍》を召喚してしまってかまいません。《融合回収》を使えば融合に際してのディスアドバンテージも気になりません。

>《沼地の魔神王》
融合代用モンスターとしての使うのがメインです。《融合》は自力で引きましょう。引けない場合は仕方ないので《融合》のサーチを。

>《融合回収》
このカードのおかげで融合中心デッキの息切れがしにくくなりました。使うだけでアドバンテージを取り戻せる優秀カードです。使用の際は融合に使用したモンスターを忘れないようにしましょう。手札に戻すカードは《沼地の魔神王》が基本です。

>《竜破壊の証》
このカードのおかげで《バスター・ブレイダー》はデッキに1枚で済むようになりました。融合召喚前のデッキからのサーチ、召喚後に墓地に落ちた《バスター・ブレイダー》の回収&再び融合と、このデッキのキーカードといってよいでしょう。

>《貪欲な壺》
融合しまくると簡単に発動条件を満たせます。戻すモンスターは《超魔導剣士−ブラック・パラディン》や《サンダー・ドラゴン》が基本です。《双頭の雷龍》は《カオス・ソーサラー》のえさにしてしまってもよいでしょう。

>《王宮のお触れ》
本当はあまり使いたくないカードの類なんですが、融合関係のカードが結構スペースを取るので、罠はこれを2枚のみとしました。《超魔導剣士−ブラック・パラディン》が《炸裂装甲》されると悲惨なので、悪くないチョイスだと思いますが。


デッキの進化の方向ですが、《熟練の白魔導師》を抜いて《カオス・ソーサラー》を増量するというのがあります。たぶんそちらの方が強いと思いますが、《熟練の白魔導師》を抜いてしまうとデッキ名が変わってしまうので、今回は見送りました。この辺は自分の好きなカードを入れたりしてカスタマイズしてみてください。
遊戯王 > デッキ | comments (2) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

MOTY | 2006/04/15 10:59
ブラパラの基本へ立ち返る良いデッキですね。
私的にはお触れはメインから使わず、天罰2の宣告3使っていきたいところなんですが、駅2006で試されたでしょうから無難にお触れ採用が正解なのかも知れませんね(融合関係で結構枚数食うので)
熟練シロクロ使うのであればやはり「遺言状」入れたいですね。「遺言状」がらみでちょっとギャンブルちっくになりますが「時の魔術師」も。
トキマは見習いで引けますし、融合素材として千年竜が出せたりするのでこのデッキなら逆転の1打としてアリな気はします。
管理人 | 2006/04/15 11:32
お触れを使っているのは、デッキの40枚に抑えたいけど罠のスペースがなかったから、という理由が大きいです。
枚数を増やしても良いと思うのであれば、他の罠でも大丈夫だと思います。

遺言状は白黒の起動効果発動機会がそれほど多くないことと、呼び出すモンスターがいないという理由で微妙のように思えます。
コンセプト的、スペース的にリリーは入りにくいので。

《時の魔術師》は見習いで呼び出す候補には挙がったのですが、光属性は足りているとの判断で入れませんでした。
《熟練の白魔導師》を抜くのであれば、光属性が不足するのでよいチョイスかと思います。
あと、《千年竜》よりは《超魔導剣士−ブラック・パラディン》の方を呼びたいです。

Comment Form

Trackbacks