雑草の萌芽

「遊戯王ニュース」「たみはみた」の中の人のブログです。
自分で書いた読み物の公開場所として利用しています。
左メニューの興味のあるカテゴリ(説明)からどうぞ。

今のお気に入りデッキ

どうやら私には赤白の組み合わせが合うようです。
理由はよくわかりませんが。
現在神河ブロック構築で使っているデッキを紹介します。
・土地24枚
12《山/Mountain》
8《平地/Plains》
2《氷の橋、天戸/Tendo Ice Bridge》
1《血に染まりし城砦、真火/Shinka, the Bloodsoaked Keep》
1《永岩城/Eiganjo Castle》

・生物20枚
4《かまどの神/Hearth Kami》
4《浪人の犬師/Ronin Houndmaster》
4《山崎兄弟/Brothers Yamazaki》
4《義理に縛られし者、長雄/Nagao, Bound by Honor》
2《黄昏の守護者、秘加理/Hikari, Twilight Guardian》
2《明けの星、陽星/Yosei, the Morning Star》

・呪文16枚
4《祝福の息吹/Blessed Breath》
4《氷河の光線/Glacial Ray》
4《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
4《輝く群れ/Shining Shoal》

マナベースがまだちょっと不安定なので、《氷の橋、天戸/Tendo Ice Bridge》は4枚かな。
微妙に値段が高いのが難点ですが。

《黄昏の守護者、秘加理/Hikari, Twilight Guardian》4枚だったのですが、手札に2枚来ても困るので、《明けの星、陽星/Yosei, the Morning Star》を3チケで2枚買いました。

《祝福の息吹/Blessed Breath》が地味にいい働きをします。
《氷河の光線/Glacial Ray》の連繋の起点になったり、《輝く群れ/Shining Shoal》の代用コストで取り除きながらプレイしたり。
こういう汎用性の高いカードは好きですね。

4ターン目に《山崎兄弟/Brothers Yamazaki》がそろって8点たたき出したり、さらに《義理に縛られし者、長雄/Nagao, Bound by Honor》でパワーアップして14点になったり。
《義理に縛られし者、長雄/Nagao, Bound by Honor》から《浪人の犬師/Ronin Houndmaster》につなげると、非常にいい感じです。
そこに《祝福の息吹/Blessed Breath》のバックアップがあったりしたら完璧。

X=5以上の《輝く群れ/Shining Shoal》はかなり強いですね。
相手の《夜の星、黒瘴/Kokusho, the Evening Star》と殴り合って、このカードで逆転したりできます。

自分自身のフィーリングと結構合うデッキなので、使っていてとても楽しいです。


追記:
《黄昏の守護者、秘加理/Hikari, Twilight Guardian》と《明けの星、陽星/Yosei, the Morning Star》の代わりに《塵を飲み込むもの、放粉痢/Hokori, Dust Drinker》を入れた方がよい気がしてきました。マナをのばすデッキに対しては効果的ですし。
MTG > デッキ | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

Comment Form

Trackbacks