雑草の萌芽

「遊戯王ニュース」「たみはみた」の中の人のブログです。
自分で書いた読み物の公開場所として利用しています。
左メニューの興味のあるカテゴリ(説明)からどうぞ。

世の中そんなに甘くはないね

MOのPrismaticフォーマットについて調べていたら、コモンのコンボデッキを発見しました。以前拝見したことがある記事だったのですが現在コモンデッキ週間(何)ということで作ってみました。
《砕土/Harrow》は手に入らなかったので、土地を並べることに関しては優秀な《木霊の手の内/Kodama's Reach》で代用としました。そのほか持っていないカードを1チケットで揃えてできたデッキがこちら。

・土地20枚
13《森/Forest》
7《島/Island》

・生物8枚 
4《絡み森のゴーレム/Tangle Golem》
4《尖塔のゴーレム/Spire Golem》

・呪文32枚
4《血清の幻視/Serum Visions》
4《夢の掌握/Dream’s Grip》
4《ぐるぐる/Twiddle》
4《肥沃な大地/Fertile Ground》
4《木霊の手の内/Kodama's Reach》
4《夜明けの反射/Dawn’s Reflection》
4《流れ込む知識/Rush of Knowledge》
4《時間の亀裂/Temporal Fissure》

《肥沃な大地/Fertile Ground》と《夜明けの反射/Dawn's Reflection》を1つの土地につけてマナをたくさん出せるようにします。
ゴーレムを出している状態で《流れ込む知識/Rush of Knowledge》を撃つと6〜7枚のカードが引けます。
カードを補充したら《肥沃な大地/Fertile Ground》等が付いた土地をタップしてマナを出してから《ぐるぐる/Twiddle》等でアンタップしてさらにマナを出します。
そうしてストームをためたところで必殺の《時間の亀裂/Temporal Fissure》。うまくいけば相手だけ《激動/Upheaval》状態になります。

結構強そうだと思ってテストプレイをしてみましたが、なかなか思った通りになりません。5回くらい対戦してすべて負けました。
ビートダウン相手だと速攻で削られてしまい、コンボ発動まで生き残れません。ゴーレムが唯一のブロッカーですが、単色ではないので速いターンに召喚することが難しいのです。
相手がかなり遅いデッキでもこちらの手札がかみ合わないとほとんど何もできないまま手遅れになってしまいます。

このデッキは本来フィニッシュに《精神の願望/Mind's Desire》を使いますが、これはレアなので使えません。土地が全部アンタップ状態になる《早摘み/Early Harvest》もこのデッキとは相性がいいのですがこれもレアです。
要するにこのデッキは《精神の願望/Mind's Desire》デッキの単純な劣化バージョンということになります。コモンデッキだから仕方ないといえば仕方ないことなのですが、やはり勝てないとデッキとして失格ですね。
MTG > デッキ | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

Comment Form

Trackbacks