雑草の萌芽

自分で書いた読み物の公開場所として利用しています。
左メニューの興味のあるカテゴリ(説明)からどうぞ。

MACVが公開されたようです

遊戯王ニュース紹介しました。
議論したい人はどうぞ。

私は投了ルールが制定されればそれでいいと思っているので、傍観する予定です。
あとは《サイバーポッド》が禁止になってくれれば万々歳。
遊戯王 | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

あなたはトランスを大会で使えますか?

先日newslimeさんがトランスという革新的なデッキを発表されました。各地で話題騒然となっているので、すでにご存じの方も多いことでしょう。

このデッキは一般的なデッキと違い、勝ち手段がフロアルールによる判定勝ちになっています。具体的には相手をロックして何もできない状況にし、自分は延々とライフを回復してライフ差による勝ちを狙います。相手の投了はもちろん拒否し、40分間フルに1デュエル目を行うことが特徴です。

今回はこのデッキを使用するにあたっての問題点を明らかにしていきたいと思います。
続きを読む>>
遊戯王 > 読み物 | comments (1) | trackbacks (1) | このエントリーを含むはてなブックマーク

遅延プレイング

大会罰則規定

7.不必要に長い時間をかけたプレイ

●故意ではなく、不必要に長い時間をかけたプレイをした
罰則:注意
この違反により、マッチの結果に影響があった場合、ジャッジの判断により罰則を追加することかできる。

●故意に、不必要に長い時間をかけたプレイをした
罰則:マッチの敗北

Welcome to YU-GI-OH! Trading Card Game <Tournament>


遅延プレイングとか遅延行為と呼ばれているものは故意にやっているわけだからマッチの敗北を食らってもおかしくない。
トランスの対戦相手は考えることはほとんどないのだから、ドローしてからエンドにカードを捨てるまでに3分もかけていれば明らかに故意。

何が言いたいのかというと、《ヴィクトリー・ドラゴン》のことは気にせずに、一人でデュエルの投了ができるような「普通の」ルールを制定しろってこと。
投了を拒否して死人に鞭を打つようなことがまかり通るようでは終わってるよ。
遊戯王 | comments (1) | trackbacks (1) | このエントリーを含むはてなブックマーク

ラヴニカスポイラーななめ読み2

一応全部終わりましたがまだ全部のカードが判明している状況ではないので、抜けているカードがいくつもあると思います。
続きを読む>>
MTG | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

ラヴニカスポイラーななめ読み1

ラヴニカスポイラーの中で気になるカードをピックアップ。
スポイラーなんで偽情報があるかもしれません。
そのあたりはご了承下さい。
初回は黒まで。続きもたぶんやります。

引用はすべてラヴニカ:ギルドの都 カードリストから行っています。
続きを読む>>
MTG | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

正直言って

遊戯王の制限改訂は1週間で飽きます。
これはちょうど新制限が適用される頃ですね。
この環境があと半年も続くと考えると、最初から飛ばすと後半だれます。
3ヶ月に1回のカードの追加も、環境に劇的な影響を与えるわけではありませんし。

現在禁止カードは22種類です。
これは増えることはあれ減ることはないでしょう。
禁止カードというのは基本的に「壊れたカード」「強すぎるカード」しかなりません。
この観点から見ると、あと何枚のカードが禁止カードになるのでしょうか。
1枚で複数枚のカードの働きをするカードはもう多くはありません。
これらのカードが禁止になったら、1:1交換がメインのゲームになりそうな予感がします。
禁止カードのない時代を知っている私にとっては、なんかさみしい気もします。
遊戯王 | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

勝手に登録したんだから勝手に消しても問題ないよね

遊戯王ニュースのブログリンク。
通し番号だけのタイトルや、記号だけの意味のないタイトルを使っているブログは消したい。
タイトルが記事の概要を示さないのなら、いったい何のためのタイトルか。

元々勝手に登録したブログがほとんどだから、勝手に消しても問題ないよね。
こちらのポリシーに反するものまで掲載する必要はないと思うし。
日記 | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

白ウィニータッチ青はいつも大好き

Saturday, September 3: 1:40 pm - Deep Hour of the White
Live Coverage of 2005 Japan Nationals

1マナクリーチャー16体に《深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours》とカウンターをタッチした白ウィニー。
忍者でドローしてもクリーチャーのサイズが小さいことはフォローできそうにないので、どうやって勝つのか実際にMOで使って試してみました。

結果は微妙。
カジュアルルームでも勝率は5割くらい。
大きなクリーチャーが出てくると、もうどうしようもありません。
《深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours》が場に出ても、相手がクリーチャーをコントロールしていればもう殴れません。
忍者は場に立っているだけのことが多かったです。

メインから《減衰のマトリックス/Damping Matrix》と《無効/Annul》、ブロッカーがいなければ継続的なドローができる忍者のことを考えると、青トロンをメタったデッキでありそれ以上でもそれ以下でもないような感じです。
MTG | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

新環境雑感

新環境になったので昔からスタンといわれているデッキを構築して試してみました。
《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》はもう使えないので爆発的な攻撃力は少し抑えられましたが、それでも強いカードを固めて作ったデッキは強いですね。
続きを読む>>
遊戯王 > デッキ | comments (0) | trackbacks (1) | このエントリーを含むはてなブックマーク

ちょっと気になった

遊戯王 EXPERT EDITION Volume.3
発売予定日:2005年12月8日(木)
希望小売価格:300
1パック12枚入り 1ボックス24パック入り
カード種類:全267種
 ウルトラレア...15種
 スーパーレア...20種
 レア...30種
 ノーマル...202種
★ウルトラレアとスーパーレアのカードにはアルティメットレア仕様が存在します

●第4期シリーズ「SOD」「RDS」「FET」「TLM」を集約した上級者向けシリーズ第3弾

遊戯王 EXPERT EDITION Volume.3


第4期は1シリーズ60種類。
でも、EE3は267種類。
ということは、27種のカードが再録か。
ガジェットや《D.D.アサイラント》なんかを再録してくれると、ユーザーフレンドリーなんだけどな。
遊戯王 | comments (0) | trackbacks (1) | このエントリーを含むはてなブックマーク